保育園・幼稚園関係者の皆様へ

園内体育指導の目的

自己肯定感を育む

  • 自分にはいい力がある。
  • 自分は人の役に立つことができる。
  • 自分はしくじっても、やり直す力がある。
  • 自分は明日を開く力がある。
  • 自分は自分を大切にできる。

社会性を育む

  • スポーツを通して、言葉によるコミュニケーションを育む。
  • 仲間と快い関係を築く・優しさや労りを示すことが出来る。
  • 自己主張が出来るだけでなく、友達の言葉にも耳を傾けることができる。

正課への幼児体育指導導入のご案内

システム
<指導日程>
毎週1回・月3回(年間30回程度)
<  対象  >
年中児・年長児
<指導時間>
10:00~14:00までの時間帯で1コース30~40分
計1~1.5時間
導入例①
<指導日程>
毎週火曜日・月3回
<  対象  >
年中児・年長児
<指導時間>
年長児(2クラス)10:00~10:40
年中児(2クラス)10:50~11:30

※指導時間や指導クラスの編成など詳細につきましては、貴園との話し合いで決定いたします。

行事などへのお手伝い

  • 未就園児教室
  • 運動会
  • 親子体操
  • 発表会
  • イベント
  • 講演会への講師派遣

※各種園行事への参加協力は無償にて行います。

導入前の体験指導について

「導入前に実際の指導を見てみたい。子どもたちに体験させたい。」という園のご要望におこたえします。
体験指導は無償にて行います。